琉球アスティーダのコンプライアンスは怪しい
Tリーグに参加している琉球アスティーダ

結論から言いますと倫理観が欠如していますし、胡散臭いです。

まずブラックyoutuberのばしこがチーム運営に関わっていることです。

この人のチャンネルはほとんどが著作権侵害で成り立っています。

https://www.youtube.com/channel/UC9YQhd8PJlIMPTU-FI0uNnQ/videos

この人の動画コンテンツ自体は著作権侵害ですが親告罪(被害者本人が訴えないと駄目な犯罪)

で第三者がとやかく言うことではないですし

逮捕のリスクを背負ってやってるので本人の勝手でしょう。

しかし、そんな違法行為を積極的に行っている人物を雇うのは

1企業としてコンプライアンスが欠如していると言わざるを得ないでしょう。

これだけで十分怪しいのですが色々な噂があるWRMのぐっちぃを雇ったりもしています。

最後に早川代表取締役が「卓球のこと全然詳しくない」と自ら発言してることですかね。

全く卓球に対する愛が感じられない。

倫理観に欠けた行為で金儲けをしたいだけなんじゃないですか?

というわけで琉球アスティーダは色々怪しいチームです。

かつて「DIOジャパン」という倒産した詐欺会社が卓球に関わっていましたが

その二の舞にはならないで欲しい限りですね。


今後の記事は倫理観に欠けて暴走し始めている卓球業界(ルール違反、違法行為)を考察していきたいと思います。ぜひ見逃さないようにツイッターのフォローお願いします。

卓球界の悪を、ぶっこわ~す!